『アイドル失格』(安部若菜) KADOKAWA
 発売:2022年11月18日 価格:1,650円(税込)

僕と彼女は、決して結ばれない運命なのだ――選ぶのは、恋か、夢か――冴えない日々を送る大学生のケイタは、4人組アイドルグループ「テトラ」のセンター・実々花の熱烈なオタク。叶わないと分かりつつも本気で恋をしていた。一方、高校3年生の実々花は、グループの人気が順調に上がり、熱心に応援してくれるケイタの好意を嬉しく思いながらも、将来に漠然とした不安を抱えていた。ある日、実々花は母親との衝突をきっかけに自暴自棄になり、SNSの情報を頼りに思わずケイタのバイト先へ向かってしまう――。NМB48のメンバーとして活躍する現役アイドルである著者が本気で描く、切なくも希望に溢れた青春小説。

【著者プロフィール】

2001年、大阪府生まれ。2018年に「第3回AKB48グループ ドラフト会議」にて指名を受けNMB48に加入。同年夏の公演でデビュー。現在はNMB48チームMの副キャプテンを務めている。本書が小説家としてのデビュー作となる。

(Visited 25 times, 1 visits today)