『バスを降りたら』(眞島めいり) PHP研究所
 発売:2023年02月08日 価格:1,320円(税込)

奈鶴はバスで席を譲る律の姿を見て名前も知らな律のことが気になりはじめる。一方、律は自分が落ちた中学の制服を着た奈鶴のことを少し目障りに感じている。奈鶴と律はバスの中で見たお互いの姿をきっかけに大切なことに気がつきはじめる。少年と少女ふたりの視点で描かれる、一歩前に踏み出す勇気をくれる青春成長ストーリー。バスを降りたふたりは、新たな一歩を踏み出す。

【著者プロフィール】

2019年に『みつきの雪』で「第21回ちゅうでん児童文学賞」大賞を受賞しデビュー。同作は「第50回児童文芸新人賞」を受賞。その他の著書に『夏のカルテット』がある。

(Visited 180 times, 1 visits today)