マンガ配信サービス「ステキコミック」発の、話題のピクチャーノベル・レーベル「STORYTOON」。60秒で読める業界初の新フォーマットのこのSTORYTOONは、イラスト×小説で描かれる、縦スクロールの新感覚ピクチャーノベルです。スマホでの閲覧に最適化させた新しい形で、文章による物語表現とマンガのような読みやすさを両立。世界観や情景をイメージしやすいフルカラーイラストや、ページ送りなく1話分を一気に読める縦スクロールの画面構成から、次の展開が徐々に見えてくるワクワク感を味わうことでき、作品への没入感がUPします!

すでに多数の作品が公開されているこのSTORYTOONで、オリジナル作品の『トレモロ』(イラスト:生活/seikatsu)のほか、『ROOM』(イラスト:Saigetsu)、『四季』(イラスト:川上リョウ)、『あの娘(AI)は世界征服者』(原作・イラスト:月城友麻)と、実に4本の作品制作を手がけているのがナカタニエイトさんです。

これまでも幅広く創作活動を行ってきたナカタニさんが新たに手に入れたSTORYTOONという表現ツールの面白さについて、お話を伺ってみました。

自分がライブ、特に音楽フェスが好きということですね。いつかフェスを題材に物語を書きたいと思っていました

――まず最初に、オリジナル作品として手がけている『トレモロ』について、内容をお教えいただけますでしょうか。

『トレモロ』はロックデュオの女性2人の物語です。念願のロックフェスティバルで初めて大トリになるも、実はこれがラストライブで――というお話です。

僕は音楽フェスが好きなので、読者の方にもその雰囲気を味わっていただけるよう書いたつもりです。実際にはフェスを解散ライブにするのは稀だと思いますが、それだけこのフェスに出るのが夢だった2人です。2人の固い絆や強い意志を感じていただきつつ、伝説のライブの目撃者となってください!

ちなみに、各話毎に僕が勝手にイメージしていた曲があるんです。ぜひタイトルにも注目してもらえると嬉しいです。

――この作品のアイデアはどのようなきっかけで生まれたのでしょうか。

まずは自分がライブ、特に音楽フェスが好きということですね。いつかフェスを題材に物語を書きたいと思っていました。また、本作のイラストも手掛けられているイラストレーターの「生活」さんの絵が好きで、よくXなどでも観ており、いつか挿絵などお願いしたいと考えていました。そこに、ステキコンテンツさんよりピクチャーノベル「STORYTOON」の話があり、「描いてほしいイラストレーターさんがいたら教えてください」と言われたので、それならば! ということでお願いしまして、結果として生まれたのが『トレモロ』です。

――本作は、新たなフォーマットのピクチャーノベル「STORYTOON」として発表されたわけですが、最初に依頼があったときのお気持ちを教えてください。また実際に出来上がった作品をご覧になった感想はいかがでしたでしょうか。

イラスト+文章の「STORYTOON」を作るという話を最初に伺った時は、イメージが上手く湧かなかったのが本当のところですね……正直、縦スク漫画との違いはなんだろう? と思いました。しかし、イメージされている作品のデモを拝見して、スマホで読みやすい物語の形だなと感じました。

実際に「STORYTOON」として完成した『トレモロ』は、文章だけで読む以上に感情を動かされる物語になっていると思います。自身としてもイラストと共に読む物語なので、イラストと文字の相乗効果を狙った文章を書いたつもりではあるのですが、想像以上でした。

『トレモロ』

『これが……私たちの、最後の曲だ!!』
今から語るのは、私たちを支えてくれたみんなへの最後のラブレター。

イラストをより引き立てることのできるような文章を書くことを意識的に行っていますね

――STORYTOONでは、その他にも手がけている作品がありますが、『ROOM』『四季』の2作品では原案からの文章化を担当されています(共に原案・中村航)。それぞれについて簡単なご紹介と、制作の進め方を教えていただけますか?

『ROOM』

波の音が聞こえるこの部屋は、ふたりの思い出に包まれている。もっと君と話したかった。笑いたかった。触れたかった。一緒に生きたかった――これは、ひとつずつ思い出を仕舞っていく物語。

『ROOM』は部屋を中心としたある男女の別れの物語、『四季』は少年と不思議な少女のボーイミーツガールという内容です。でも、実はどちらも「別れと出逢い」を描いている物語でもあります。ぜひ2組の「別れと出逢い」をご覧ください。

制作については、中村航先生からイメージを出していただき、それを2人で脚色した上で、僕が文章へ落とし込むという流れです。先生が最初に出されるイメージは、それだけで幾つもステキな物語が生まれる原石なので、この原石をどう磨いていくかを考えられるのは、ある意味では特権だなと思ったりもしています。

『四季』

季節が変わるその瞬間、君と出逢った。「ねぇ。私を描いてよ」この辺りでは見かけない学生服の女の子の言葉に僕は、表情を暗くする。「君を描くことは、できないよ……」季節の変わる瞬間にだけ会える女の子と画家を目指す男の子の物語。

――また、以前『ナニヨモ』でもご紹介した『あの娘(AI)は世界征服者』では、原作小説の再構成&リライトも担当されています。原作小説をSTORYTOONとして組み直す際に気をつけている部分などはありますか?

『あの娘(AI)は世界征服者』は、文字通り「AIっ娘が主人公のために世界を征服する」というお話です。萌え要素がたっぷり含まれているんですが、物語をよくよく読むと「AIと人類」というテーマのSFであり、実はしっかりとした骨太なストーリーが流れている魅力的な原作です。原作者の月城友麻さんは、工学博士ということもあり、その辺りも本格的なSFを生み出せる理由なのだろうと思っています。

そのような原作を預かるわけですので、読者の方にはSFとしても萌え作品としても、どちらでも楽しんでいただけるようにしたいなと思って書いています。ただ、STORYTOONとして読みやすくなるようエッジを効かせて、まるでアニメを観ているかのように展開していくことを心がけています。

『あの娘(AI)は世界征服者』

『やっふー! 人類のみなさーん! あなたたちはAIに征服されました! やったね!』ある日突然、世界が突然美少女AIに征服されてしまった!? AIに善悪を区別することはできるのか? AIは感情を抱くのか? 人工知能の研究者が描く、本当に起こるかもしれないハートフルAIファンタジー! 世界征服ならAIにお任せッ♪ 【第二回ラノベストリートマンガ原作大賞・優秀賞】「うちの美少女AIが世界征服するんだって、誰か止めてくれぇ」をSTORYTOON化!

★原作小説「うちの美少女AIが世界征服するんだって、誰か止めてくれぇ」はコチラ

★「ナニヨモ」月城友麻さんインタビューはコチラ

――オリジナル、原案の文章化、原作からのリライトといろいろな作品を制作されていますが、「STORYTOONというフォーマットでの作品化」という面で意識している点はありますか? STORYTOON作品を作ってみたいと考える方にコツを教えてください。

「STORYTOON」と「小説」の違いは、イラストの影響力だと思います。小説にも挿絵がある場合があり、とても素晴らしい効果を担うと思いますが、「STORYTOON」はイラストと共に文章がある形になります。だからこそ、イラストをより引き立てることのできるような文章を書くことを意識的に行っていますね。

「STORYTOON」を作るにあたっては、イラストと文章の相乗作用を引き出せるよう、作家さんもイラストレーターさんも、どちらも楽しんで作っていただくと良いのではないでしょうか。

自分は今後「STORYTOON」として、1枚のイラストから物語を書き出し、その物語の続きをイラストレーターさんに描いてもらい、自分が再び文章を作り、というリレー形式で物語を紡いでいくのも面白そうだなと思ったりしています。

映像作品の脚本も作っていきたいなと思っているので、そのために勉強をしたり企画を練ったりしているところです

――STORYTOON以外にも、小説執筆やコミック原作など広く創作活動を行なわれていますが、今後の目標はありますでしょうか。

最近は中村航先生が立ち上げられた『ボイスト voice & stories』という朗読劇の脚本を書いています。なので、まずは『ボイスト voice & stories』をもっと多くの人に届けたい! というのが目標の一つですね。

また、『ボイスト』で脚本を書く中で、脚本の面白さを実感しました。映像作品の脚本も作っていきたいなと思っているので、そのために勉強をしたり企画を練ったりしているところです。

――最後に読者に向けて、メッセージをいただけますでしょうか。

今後も「読んでいて明るくなる物語」を書いていきたいなと思ってます。これから、もしくは、これからも応援よろしくお願いします!

★STORYTOONをはじめ、オリジナル作品から人気の名作コミックまで、無料で読める作品も盛り沢山のWEBコミックサイト「ステキコミック」はコチラ!!

著者プロフィール

ナカタニエイト

東京生まれ東京育ち。IT企業に勤めるかたわらで執筆活動を始めたところ、ラノベストリート「第一回マンガ原作大賞」優秀賞を受賞。2022年に漫画原作者としてデビューする。現在は『ボイスト voice & stories』の脚本家としても活躍中。

(Visited 108 times, 1 visits today)