本のニュースを毎日お届け!
1 2 9
1 2 4
1 2 6
1 2 9
1 2 5
1 2 5
1 2 8

タグ: 中央公論新社1 / 2 ページ

苦しい時、嬉しい時、そして誰かを想う時。布の目を数え、模様を作る――『藍色ちくちく 魔女の菱刺し工房』

この国にはもう、抵抗する力がない。『食われる国』

自分の周辺を離れて、大きな世界を書きたかった――『幾千年の声を聞く』青羽悠さんインタビュー

2016年に史上最年少で「小説すばる新人賞」を受賞しデビ…

江戸時代の終わり、東海道のど真ん中で起こった大騒動!『ええじゃないか』

小説のなかだったら、いまも人々の暮らす北硫黄島を描けるのではないか――山野辺太郎さんインタビュー

「地球を貫く穴を掘って、日本−ブラジル間・直線ルートを造…

発表直前!第167回芥川賞・直木賞を「ナニヨモ」が大予想~候補作をまとめてご紹介

 第167回(2022年上半期)芥川龍之介賞、直木三十五…

人間はおもしろい。だが、飼ってはならぬ――実力派が描く「化物」たちの饗宴『化物園』

ジェンダーやフェミニズムの論点をテーマの一つに。『ロング・アフタヌーン』葉真中顕さんインタビュー

 社会問題や世相を反映させた作品を多く手がけられ、社会派…

私たちのシスターフッドがここにある、著者渾身のミステリー『ロング・アフタヌーン』

こんな人生に、使命(タラント)は宿るのか――著者5年振りの長編小説『タラント』