本のニュースを毎日お届け!

投稿は見つかりませんでした

投稿は見つかりませんでした

投稿は見つかりませんでした

投稿は見つかりませんでした

カテゴリー: 新刊インタビュー3 / 13 ページ

物語で人の人生を良い方に狂わせたい、が信条です――『神様がくれた最後の7日間』遊歩新夢さんインタビュー

旧約聖書の『創世記』の冒頭、「天地創造」では、神が天と地…

「人って怖い」というゾクゾク感を、独創的で素晴らしい楽曲と共によりリアルに感じていただけたら――『生贄たちの午後』清水セイカさんインタビュー

「音楽を読んでみた、小説を聴いてみた」をテーマにした新プ…

自分の命と心、周りの人との関係を大切にしてほしいという思いを込めて書きました――『幸せの国殺人事件』矢樹純さんインタビュー

あなたの幼い頃の記憶の中にも、「遊園地」がありませんか?…

被害者たちにどうすれば希望をもたらすことができるだろうか、というのは最後まで非常に悩みました――『怪物のゆりかご』遠坂八重さんインタビュー

「ミステリ界の名コンビ」を尋ねられたら、あなたは誰を思い…

怪談と色街、ホラーとルポ、フェイクドキュメンタリー……さまざまな要素が、この一冊に凝縮されています――『花怪壇』最東対地さんインタビュー

主人公の名前は最東対地。ホラー作家。新作のために関西の色…

SFは手探りの未来を生きるためのコンパスを与えてくれます――『沈没船で眠りたい』新馬場新さんインタビュー

昨年公開されたテキスト生成AIサービス「ChatGPT」…

泉鏡花は「古い怪異が好きなんだけど、同時に近代的な視点を持ってる人」と思いました――『少年泉鏡花の明治奇談録』峰守ひろかずさんインタビュー

今年、生誕150年となる小説家・泉鏡花。明治後期から昭和…

小さい頃は「どうしてみんな、わざわざ怖い話を読むんだろう」と不思議に思っていました――『夜行奇談』東亮太さんインタビュー

幽霊の正体見たり枯れ尾花――恐怖心が、なんでもないものま…

海外で先に評価されたけれど、日本でも多くの読者に読んでもらいたいです――『黄金蝶を追って』相川英輔さんインタビュー

退屈な、あるいは慌ただしい日常を、ほんのちょっと逸脱した…

彼はいったい何者だったのか、あなたにとっての未知生像を思い浮かべながら読んでいただけるとうれしいです――『未知生さん』片島麦子さんインタビュー

同じ人の話をしているのに、誰かが語る「その人」は自分の知…