本のニュースを毎日お届け!

投稿は見つかりませんでした

投稿は見つかりませんでした

カテゴリー: 新刊インタビュー2 / 8 ページ

子供たちの「将来」や「未来」を取り戻したい、という思い――『キッズ・アー・オールライト  The Kids Are Alright』丸山正樹さんインタビュー

世の中の「都合」は常に大人が作り、子供たちははそれに振り…

お弁当を活かした続編を書けたことをすごく幸せに思っています――『小料理屋の播上君のお弁当 皆さま召し上がれ』森崎緩さんインタビュー

シリーズ作品の楽しみと言えば、ストーリーはもちろんですが…

感じ取った「なにか」が、あなたの人生を少しでも豊かにするきっかけになったらうれしい――『エフィラは泳ぎ出せない』五十嵐大さんインタビュー

聴覚障害を持つ両親の元に生まれ、自身の半生を綴った2冊の…

目指すのは「この人にしかこれは書けない」と言われる作家――『夜がうたた寝してる間に』君嶋彼方さんインタビュー

昨年発表された、君嶋彼方さんのデビュー作『君の顔では泣け…

小説のなかだったら、いまも人々の暮らす北硫黄島を描けるのではないか――山野辺太郎さんインタビュー

「地球を貫く穴を掘って、日本−ブラジル間・直線ルートを造…

直接的に嫌な人と接するのは勘弁だけと、その嫌な部分には興味がある人などに読んでほしい――『とらすの子』芦花公園さんインタビュー

ジャパニーズホラーの新鋭・芦花公園さん。WEB小説として…

奇妙な関係のふたりが旅した一週間――『ペーパー・リリイ』佐原ひかりさんインタビュー

昨年、刺激的なタイトルの作品『ブラザーズ・ブラジャー』で…

タイトルは「様々な色が混ざり合いながら存在する、境界の曖昧さと調和の意味から」――『マーブル』珠川こおりさんインタビュー

2020年に史上最年少となる18歳で「第15回小説現代長…

読み終わったあと「ああ、嫌なもの読んだなあ」と感じるようなことは、きっとないはず――『ナイフを胸に抱きしめて』八重野統摩さんインタビュー

前作の『ペンギンは空を見上げる』では、将来NASAのエン…

「大切な人が隣にいなくても、私たちは生きていかなければいけません」――『ほどなく、お別れです  思い出の箱』長月天音さんインタビュー

たとえ天寿を全うした大往生だったとしても、「永遠の別れ」…